視力回復はできる! メガネ 、コンタクトに頼らなくても 
アイトレーニングイメージ

2015年01月11日

櫻井翔のCMが予防の鍵? 加齢黄斑変性 失明に至る(お年寄りの病気でもないらしい) の予防

櫻井翔・嵐 が CMで紹介していました

>> ブルーライトカットメガネ


 うたい文句は 目が疲れなくなるって言うけれど

  本当?  (゚ペ)? って言うのが正直な気持ちでしたけれど・・・


741f50bd.jpg







でも最近みかけるのです。 

 視力が悪くなくても 

  パソコンなんかに向かう時だけ ブルーライトカットメガネをかけている人。
 
   ビジネスパーソンだけでなく 主婦とか 学生さんでも。


   JINS(ジンズ)ブルーライト PCメガネ 

そして

  2014年11月19日放送 NHK ためしてガッテン

  で紹介されていたこの番組。  

  >> 1200万人!目の現代病 加齢黄斑変性
 
                         
                            ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

番組の結論は 

           ・緑黄色野菜をいっぱい食べることと

    ・目ヤニが気になる、視野が歪む → 眼科医検診。



※でも 当サイトとしましては  

  もしかしてだけれど

    もしかしてだけれど

        もしかしてだけれど

          もしかしてだけれど

     
櫻井翔 さんが CMで紹介していた


  ブルーライトカットメガネ
って

 パソコンなんかに向かう時にかければ 予防にいいんじゃないの?

  と思えました。




ちなみに メガネ屋さんと相談次第ですけれど

 一般のメガネ や サングラスに 僅かな料金(2千円程度?)で

   
  ブルーライトカットコーティング

   してもらえる可能性もあります。


それと、
 
 黄斑変性の iPS細胞を使った再生医療は試験段階、実用化は10年以上先?

  とは聞いていましたけれど

   現在の治療でも 歪んで見えるのが治ったり 視力が戻ったり
 
    結構効果があるらしいです。   
  
     怖がらずに 眼科医にいって 注射打ってもらいましょう。


      目の玉に打つ注射  って 一寸怖いけれど (゚Д゚;)

        失明してからじゃ遅いですから。 (´ ▽`) 



>>  加齢黄斑変性 視野の中心が欠けて視力が急激に低下


<予備知識>

1.加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)ってなに


 目の奥の 網膜 その 
   網膜の中央にある 目の黄斑(おうはん)という部分は
    ものを見るために一番重要な部分。

  黄斑付近に炎症 → 
 
    新しい血管を生成 → 

     本来くぼんでいる黄斑が膨らむ 
 
     新しい血管はもろく出血     → 失明 



2.前兆は目ヤニ(ドルーゼン)

  眼球の奥、眼底にたまった老廃物で、視細胞の一部がはがれ落ちたカス
 
  これが多い。
 
  免疫細胞が目ヤニ(ドルーゼン)排除 → 

      黄斑付近に炎症 → 1.へ 


3.犯人は青色可視光線

  青い光 → 

     活性酸素発生 → 

        視細胞ダメージ →

          目ヤニ(ドルーゼン)→ 上記2.へ


4.年寄りの病気かと思えば以外にも


 ・早い人で40代からかかる事もあり  

 ・日本には70万人もの患者さんがいると推定

更に

NHK ためしてガッテン 2014年11月19日放送 の紹介では

 ・欧米では失明原因の第1位

 ・日本 1200万人以上 の予備軍がいる 


5.黄斑変性のiPS治療 は試験段階。実用化は10年以上先?
 
 自分の細胞から網膜の視細胞を再生し 
 
  ダメージを受けた部分と入れ替える 再生医療。 

  ノーベル賞を受賞した山中教授のiPS細胞が実際に治療が実用化されるのも

   おそらく 10年以上先 のようです。




予防

1.青色可視光線(紫外線ではない)から身を守る
 
 青色可視光線 テレビ ゲーム パソコン スマホ 携帯から

  溢れています。
  
 
  たくさん浴びる → 

   目の奥に活性酸素発生 → 

      炎症
  
 私達の目の中には 黄斑色素があり 青色光を吸収したり  活性酸素を撃退

  緑黄色野菜を日常的に摂取
  
  ・ルテイン ほうれん草や小松菜、チンゲンサイ、ブロッコリーをかるく油炒めで

   ※ルチン(そば、たまねぎ、トマト、ほうれん草)とは違う栄養素のようですが
     血管を丈夫にする作用があり
    ルテインと一緒に摂ると相乗効果があるようです。
 

  ・ビタミンC パブリカ etc

  ・ビタミンA にんじん、春菊  etc

  ・ビタミンE かぼちゃ パセリ etc

  ・亜鉛  牡蠣(かき)や煮干し、焼きのり  
                   
   これらを合わせて 食べること

※ 当サイトコメント
   それだけの緑黄色野菜を日常的に摂取 中々できませんね。
    現実的には ブロッコリー と
     マルチビタミン&ミネラルみたいなサプリをとり続ける事が有効では?


2.早期治療

 今は注射による治療 で 視界のゆがみ も 視力も改善される。
     
  目の玉に注射 って 一寸怖いけれど ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

  麻酔で痛くなく  

   数秒で終わるそうです。   (´ ▽`)  

     但し継続治療が必要だそうな。    (・。・) 





スマホ 携帯ゲーム パソコン TV やりたい放題なのに

なんでだろう?  ( ̄0 ̄)゛

 
>> 視力が落ちない 近視にならない子がいる
 

  

posted by 面白い猫 at 11:51 | Comment(0) | 視力回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

記事の下部です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。