視力回復はできる! メガネ 、コンタクトに頼らなくても 
アイトレーニングイメージ

2013年07月06日

目が疲れなくなるって本当? ブルーライトカットメガネ 実際にかけている人が語る真実 


パソコン、スマホ、TVゲーム、テレビ 無しでは

 いられない 現在。

 画面から 発せられる

  >> ブルーライト(青色可視光線)

  って そんなに目に良くないのでしょうか。


ブルーライトメガネ をかけると 

 目が疲れなくなる。

  目が楽になるので 偏頭痛 や 肩コリ がなくなり

   
  仕事で疲れにくくなる     とか


  液晶画面が 眩しい と感じなくなる

        そんなふうに言われていますね。(め.め)


     本当でしょうか?  ( ̄△ ̄)
 

知り合いのメガネ屋さんの

   店長さんが  

   ブルーライトカットメガネ を かけていたので聞いてみました。
 

 

店長さん

「気持ちですが

  目の疲れ が 楽になった様に

         思います。」


おぉー! やっぱり ブルーライトカットメガネ って

 効果あるのか。

  
              ・・・・と思いましたが
 
    

ON_megane.gif



店長さん

   「但し
 
     目が疲れにくくなる点については

     
 個人差があると思われます。 」



メガネ屋さんですから 

 メガネを売るのが商売 なのですけれど



「是非

  ブルーライトカットメガネを買いましょう。」

とか

「今 使っているメガネのレンズ を

  ブルーライトカットコーティング したものに

   買い換えましょう」

       とは薦めない、 自分はブルーライトカットメガネを

        かけていながら 

         何故でしょう? ┐(-_- )┌

この店長さん の言う事にゃ 信頼性がある と

 感じられましたので
 
   それから色々聞き出す事 約30分。


結論です。


パソコン、スマホ、TVゲーム、テレビ の

 画面 が 眩しいなら (´めдめ)

ブルーライト カットメガネ を 買う前に
 

 画面の 輝度 明るさ を

   調整をする事がお薦めです。
 

 パソコンや テレビは

 売る時は 明るく 鮮やかで 奇麗な画面映りの方がよく売れる

  でも日常使っている時は 少し抑えた方が 目に優しい

   という事です。         ⊂(´θ`)⊃



次に聞き出せた事、こういう人はお薦めで無い。

メガネ屋の店長さん はじめてかけた時は
 
 青色可視光線 が カットされるので

  景色が 少し

     黄色みがかった様に

             見えたそうです。

 ですから 色に係わるお仕事 写真とか 買いがとか

  イラストデザイン とか 

   微妙な色の変化 が大切な方は

     お薦めで無いそうです。




最後に、

 パソコン、スマホ、TVゲーム、テレビで
 
  目を酷使している人は
  
  >> 目の酷使 を止めるべき
 
      だそうです。

 一時間たったら 目を休めるとか 遠くを見るとか

  肩がこらない様に 肩を回す様な感じですよね。

  ブルーライトカットメガネ だけでは 

   目のダメージを避けられない 当たり前ですよね。 

                ゚+.(・∀・)゚+.゚


余談ですが 

 紫外線カット と ブルーライトカット は違います。
 
 既に普通のメガネをかけている人 大抵のレンズには

 紫外線カット になっているそうです。

 紫外線カット レンズは ブルーライトもカットして

 くれるのでしょうか?(ノ^-^)ノ



 紫外線 は
 
 目には見えない 光、

  可視光線 より波長が短い 不可視光線 です。


    波長が10 - 400 nm で

    光のスペクトルで紫よりも外側 

   紫外線 UV の語源は

     UltraViolet (波長の短さが)紫を超えた と言う意味です。
 
 ですから

  紫外線カット レンズは ブルーライトカットはしてくれません。


 メガネをかけるのなら

  紫外線カット も ブルーライトカットも 両方されている物が

   お薦めです。
 


 

ON_hachinoji.gif

ON_eyetr2.gif









    





スマホ 携帯ゲーム パソコン TV やりたい放題なのに

なんでだろう?  ( ̄0 ̄)゛

 
>> 視力が落ちない 近視にならない子がいる
 

  

posted by 面白い猫 at 19:44 | Comment(0) | ブルーライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

記事の下部です。